はじめに

ご訪問ありがとうございます。
アラン・リックマン氏と海外映画好きの、なぁこと申します。

はじめに、このブログについてご案内します。

このブログは、私の中の、アラン・リックマン氏への想いを形にする場として開設しました。
ただただ、アランのこんなところが好き、この作品のこのシーンに爆死です、なんてことを綴りたいがために開いた、
思いっきり自己満足の世界です。
アラン・リックマン氏が2016年1月14日に亡くなって以来、どうしても心のどこかに虚ろな気持ちを抱えていますが、
それでも、日々深まるアラン・リックマン氏への想いを解き放つ場とさせていただいております。

スポンサーリンク



あくまでも、このブログの中の大きな愛はアラン・リックマン氏にありますが、
その他にも『海外映画』・『海外ドラマ』・『ハリー・ポッター』
等について、お喋りしています。

特にタメになる情報サイトではありません…。ごめんなさい!
タイトルの通り、私の好きなことについてひとりごちているだけです。
そうですよ、自己満足の世界です。
映画やドラマの、個人的な感想や考察を中心としています。
むしろ、脱線したり妄想したり、なんてことの方が多いかも。

海外映画や海外ドラマの紹介にはネタバレを含む場合もあります。
というか、どこまでがネタバレでどこまでがネタバレじゃないのか、私にとっては曖昧なので…。
まぁ、ほぼ必ずネタバレを含むと思ってください。
でも、タイトルなどで必ずネタバレの有無についてはお知らせしたいと思います。

作品紹介といっても、ストーリーの詳細はお伝えしていません。
全体的な感想や見どころを、がっっつりと主観を絡めて綴っています。
特に、アランの作品の場合、かなり偏った個人的な視点からの紹介になるかと思います。ご注意を…!

広い心でやさーしく見守ってくださるとありがたいです。

ただし、ハリー・ポッターの場合は、ネタバレ前提で書かせていただきます。
だってホラ、もうみんな知ってるよね?って前提で、
好きなことを好きなように書かせていただきます。
おそらく、スネイプ教授愛に満ちた内容になるかと思います。
とはいえ、あくまでも、個人的な考察なので、

なるほどー。そんな捉え方もあるのね。

程度で、軽く読んでいただければ幸いです。

 

調子の良いことを言ったり、毒舌気味だったりするかとは思いますが、
愛あふれての言葉だとご理解いただけるとうれしいです。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

私の自己紹介は→こちらです。
私のアラン歴については→こちらを読んでね☆

スポンサーリンク

投稿日:2017年9月23日 更新日:

Copyright© 映画好きのひとりごと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.